車は自然の中を悠々と運転してどこまでも。
Show MenuHide Menu

二人乗りのスポーツカーは楽しいけど辛い

2018年10月17日

数年前から二人乗りのスポーツカーである「マツダ ロードスター」に乗っています。オープンカー特有の楽しさもありますが辛さもあるので、私の経験がこれから乗ってみたいと思っている人の参考になれば幸いです。

まず、屋根が開くというのは本当に最高です。体験したことが無い人には伝わりにくいかもしれませんが、屋根が無いというだけで、ものすごい開放感を感じることができます。夜に走れば星空や街灯の煌めきを感じ、昼に走ればどこまでも広がる青空を360°体験できます。

2人だけの空間というのも二人乗りのメリットかもしれません。二人乗りのスポーツカーは大きな車に比べて、助手席と運転席の距離が近いので、心の距離感も近くなる傾向にあります。ちょっとしたドライブをするだけで、2人の距離はグッと近づくことでしょう。

弱点としては、運転手を含めて2人しか乗れないという点です。当たり前なんですが、二人乗りの車には三人乗ることができません。友達が2人遊びに来てくれて、どこかにご飯でも行こうかということになっても、三人で車移動ができません。三人で歩いて行くか、2人で買い出しに行って三人分持って帰ってくるしかありません。これはかなり不便だと感じています。別に軽自動車などを所有できる余裕があれば問題ありませんが、一般的には1台しか無理だと思うので、これは買う前に気にしておいて欲しいポイントです。

二人乗りのスポーツカーは走る楽しさがありますが、移動手段としてはイマイチな点もあるので注意しましょう。